[■でぐさんず] by まったり*まろまろ
リチャードソンジリスのまろとひめとその仲間たちの日常です
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
てとさんのお仕事
2011年08月27日 (土) | 編集 |
おひとりさまを満喫している、てとさん

IMGP9665.jpg

悪人顔は、まだまだ健在(?)


そんなてとさんの、最近のお仕事、その一

IMGP9716.jpg


ひたすらに、牧草入れ(だった)升をかじって
升は原型をとどめず、かじった木くずは一日でこの量
↓ ↓ ↓
kako-IGdF5Dq6FCXNtHBS.jpg

これ、木くずを集めたわけじゃなく、升の中に入ってかじると、くずが全部内側の落ちるみたいです
デグ姉妹もかじりますが、ここまで執拗にかじったりはしないです(^_^;)


最近のてとさんのお仕事、その二

IMGP9533.jpg

なぜか、ハンモックをとめているハトメの部分をかじって、壊しちゃいます ( ̄ω ̄;)

kako-bKtfCjDUxAnh6Mz2.jpg

かじるのは、いつも同じ場所で、デグ姉妹のケージに一番近い部分

IMGP9611.jpg

数日でかじり切ってしまう時もあって、取り替えても取り替えても・・・・・
もう少し、丈夫な布で作らなきゃでしょうかね ε-(;ーωーA フゥ…


IMGP9631.jpg
さて、次のお仕事は・・・・・・

へやんぽ中もお仕事はつづきます

IMGP9654.jpg

てとさん、そこはダメ~っ!!

IMGP9651.jpg
なんにもしてないだすよ~

コラッて言うと、何にもしてませんよ~みたいな顔するけど、バレバレです

かじるのはげっ歯目のお仕事なのかもしれないが、ほどほどにしてね (;´Д`A ```
ちなみに、我が家は賃貸です。大家さんごめんなさい

なかなか出番がありませんが、デグ姉妹も仲良く元気にしております

IMGP9520.jpg


ろくさんも、もちろん元気です

IMGP9689.jpg

ろくさんは、次回ねっ(^▽^;)

絵文字

一日一花
kako-4AIivv9uMOpTtNnS.jpg
ヤブラン(藪蘭)ユリ科
花言葉は、忍耐

今日もきてくれて、ありがとう 
高級牧草の食べ方 <追記有>
2011年08月14日 (日) | 編集 |
お盆休み、みなさんいかがお過ごしですか?鹿児島は、雨で少し涼しいです
お盆に雨とか、気温が低めなのってめずらしい気がします

さて~、うちのまろひめは、乾燥牧草は、WOOLYのしか食べませんが
デグさんずと、ろくさんは、普通の安~いチモシーを食べています
が、毎日、まろひめにあげるついでに、少しだけWOOLYの牧草もあげています

デグさん達には、牧草入れにいれず、ケージの上にのっけます

20110814-1.jpg

この写真では、並んで一緒に食べていますが( もう、ほとんど食べ終わるところだからかな )
デグ姉妹は、ケンカになるので、二か所に分けて置いたりします


てとさんは、おひとりさまになってから、牧草を食べる量が少ないことが発覚し
少し多めにWOOLYの牧草をあげているのですが、同じく、ケージの上にのっけます
偏食で、少食なてとさんも、WOOLYの牧草は、うま~っと食べます。でも、残します ( ̄ω ̄;)

20110814-2.jpg

金網でちょっと見づらいですが、寝転んで食べているてとさん

20110814-3.jpg

横から見ると、こんな感じ

よく見ると、右足をケージにひっかけています

20110814-4.jpg

寝転んで食べる時は、たいてい、こんなふうに足をあげています
このほうが食べやすいのでしょうか?

20110814-5.jpg

それにしても、短いおみあしだこと (´m`)クスクス

20110814-6.jpg

こうして食べている姿がおもしろいので、のぞいていると、気づかれて起き上がります
さすがに、お腹だして食べているのは、無防備すぎますからね
デグ姉妹と一緒だと、取り合いになるだろうから、決してできなかった食べ方かもしれないですね

20110814-7.jpg

正しいかどうかはわからないけれど、野生ではありえない食べ方だわね (^▽^;)アハハー

絵文字
追記~お知らせとお願い~

色々な方が呼びかけててらっしゃるので、すでにご存じの方も多いかもしれませんが
『パブリックコメント募集』のお知らせとお願いです

環境省が動物愛護管理法の改正について、国民に意見(パブリックコメント)を求めています。
動物愛護管理法の改正は、5年に1回で、5年前の改正では、『8週齢規制』
(8週齢未満の子犬子猫を親から引き離すことを禁止)が
パブリックコメントの結果が、反対約9500通、賛成200通で改正にいたらなかったそうです
(これが可決されて困るのは、ペット業界でしょうからね・・・・・)

詳しいこと、応募の仕方等々は、丸投げで申し訳ないですが、ジュルのしっぽさんの→コチラ
hana*さんが、ご自分がだされた意見書をアップしてありますので
それをそのままコピペして、氏名、住所、連絡先、メールアドレスを記入して、メールで送ることもできます

募集期間は、平成23年8月27日(土)まで

残り時間があまりありません、早めに、でも無効になっては意味がないので、不備のないよう送って下さい。
ちょっとだけめんどうな作業ではありますが、一人でも多くの方に知っていただいて、送っていただければと思います。

絵文字

一日一花

オミナエシ(女郎花)オミナエシ科
花言葉は、親切

今日もきてくれて、ありがとう 
最近のてとさん
2011年07月12日 (火) | 編集 |
あの頃、君は若かった・・・・・

IMGP1552.jpg

てとさんはショップに入荷された時から「 しっぽ切れ 」
一緒にいた、同じ時期に生まれた男の子よりも、ふたまわりぐらい小さかったてとさん


IMGP3328.jpg

どえんな、ののさんと並ぶと、その小ささが際立ちます


うちに来た日、仲間を呼ぶように鳴き続ける君は
その日のうちに、おねいちゃんたちと同居をはじめたんだよね

IMGP3356.jpg

いつも、おねいちゃん達の下敷きになって、寝ていた君

最初は、ふんずけられているのかと思っていたら、自分から下にもぐりこんでいたよね

おねいちゃん達の間にむきゅっと入ると、落ち着いて眠れたのかな


IMGP6324.jpg

お耳の大きなかわいい、てとさん


気がついたら、いつの間にか1才のお誕生日も、お迎え一周年も過ぎていた (^▽^;)アハハー


ひとつ年を重ね、我が家に来て一年が過ぎた今


あの時のかれんでかわいい君は、もういない・・・・・


どうして、そんなに、ふてぶてしい顔 をするようになったのだろう


IMGP8329.jpg
~ ザ・悪人顔 ~


というのは、冗談ですが (;^_^A

早いもので、てとさんがおひとりさま生活になって、2ヵ月が過ぎようとしています

IMGP8359_20110712203317.jpg
ケージの中にいるのが、てとさん、外にいるのが、ののさん

最近は、ののさんがてとさんに挑戦的で、てとさんは、それほど気にしなくなった気がします

本来、集団生活をするデグーさんは、おひとりさまだと寂しいかなとも思うのですが
そうでもないようで、わりとのんびりと過ごしている、てとさん

IMGP8398.jpg

おなかぽにょに見えるけれど、やっぱり、君はチビだね


単独飼いと、多頭飼いで、それぞれにメリット、デメリットがあると思います
おひとり様になって、てとさん、やっぱり食が細いことがわかりました
牧草を食べる量も、ペレットを食べる量も、姉妹に比べるとかなり少ない

そして、おひとり様になってから、毛づくろいをしてくれる相手がいなくなったからでしょうか?
(デグさんずの、毛づくろい動画は→コチラ
私のマッサージを気持ちよさそうに受けてくれるようになりました

IMGP8438.jpg

デグ団子が見られなくなったのは、寂しいけれど
これはこれでよいかなぁ~と思う、今日この頃でした (´ω`)


絵文字

一日一花
kako-HmAvDiS0o5Pz58GE.jpg
グロリオサ(ユリグルマ、キツネユリ)ユリ科
花言葉は、華麗

今日もきてくれて、ありがとう 
おひとりさま続行
2011年06月17日 (金) | 編集 |
またまた放置気味でございますが、さぼった分、 ダラダラ  たっぷり書きます

14日にののさんの再診に行ってきました
その後のしっぽは、こんな感じで、すっかりさきっぽはなくなりました

 クリックで拡大

病院へ行く必要もない感じではあったのですが、一週間後に来てって言われていたし
やっぱり、ワタシはすぐに病院行くーマンなので、行ってきました
と、いうのも、行って帰ってきて1時間ほどで済むので、わりと気軽に行けるんですよね(^_^;)

DSC01502.jpg
どっどっどっ、どこに行くだすか? ドキドキドキ.....

2回目の移動で、ののさん前回よりは、これでも少し余裕がうかがえます
診察の時には、ピーッって先生にちっこかけてましたよヾ(;´▽`A``

で、診察の結果、もう、問題なし。
先生には、お薬簡単に飲んだでしょ?って言われたけど、ぜんぜんダメでしたよ・・・・
しっぽの先にちょろちょろ~っと残ってるのは、腱(けん)だそうです
私はかじったのかと思っていたのですが、先生いわく、かじったらこんなふうに腱が残ってないそうです
そんでもって、前回よりも1g体重が増えていたののさん、しっぽの分軽くなるはずなんだけどねって・・・先生
食欲旺盛でよいことです

ご心配おかけしましたが、すっかり良いようで、お薬も終了です
みなさん、ありがとうございました (*^-^*)

絵文字

さてさて、ののさんのケガもすっかり良くなったし、ちと、デグさんずを一緒にしてみようかと思って
3デグそろってへやんぽをさせてみました・・・・・

20110617-1.jpg
てとさんのにほひをかぐ、ののさん
てとさん、換毛で、なんか模様ができてます

しきりにお互いのにほひをかいでいたかと思ったら・・・・

20110617-2.jpg
左:てとさん 右:ののさん

20110617-3.jpg
てとさんは、うちで一番チビ。ののさんは一番のどえんです。
そして、てとさんはショップに入荷された時からのしっぽ切れ

20110617-5.jpg
そして、ついにのこった相撲
だめだこりゃってことで、ののさんにはお戻りいただきました

その頃、ななさんはどうしていたかというと・・・・

20110617-6.jpg

ひとり、のんびりと野草を食べておりました
ななさんは、ぜんぜん、てとさんに興味ないようなんですよね
だから、なぜに、てとさんとケンカになったのか、いまだに不思議です

20110617-8.jpg
左:ななさん 右:てとさん

基本、ななさんは、自由にあちこち行ったり、おやつ食べたりだけど
やっぱり、てとさんは、ななさんが気になるようで・・・・・

20110617-9.jpg
悪人顔でしのびよるてとさんと、やっぱりモリモリ食べている、ななさん

20110617-10.jpg
しつこくにほひをかぐ、てとさん

20110617-11.jpg

20110617-12.jpg

ののさんのように、のこった相撲にまでは発展しないものの
やっぱり、てとさんはおひとりさまじゃないと無理かも・・・・・ε-(;ーωーA フゥ…

20110617-15.jpg

美デグかどうかはわからないけど、こうしてみると、カワイイ顔してるんだけどねー
どうして、敵対心メラメラになっちゃったかなー

20110617-16.jpg

てとさん、早く、落ち着いて下さいな

てとさんもののさんもケージにお帰りいただいたので

20110617-17.jpg
ななさんは、ひとりのんびりと野草をお召し上がりになりました
どこまでも、おっとり、まいぺーす&食いしん坊な、ななさんでした ( ´艸`)ムププ


絵文字 おまけ 絵文字
teto_20110617230640.jpg
てとさんが何をしているかは、動画でどーぞ→コチラ

絵文字

一日一花
kako-cJ0drfN439HxUcpZ.jpg
ゼニアオイ(銭葵)アオイ科
花言葉は、信念

今日もきてくれてありがとう 
やってしまいました
2011年06月06日 (月) | 編集 |
一番やってはいけないことを、やってしまいました・・・・

20110606-1.jpg

昨夜、掃除をしていて、ななののを部屋にだしていた時に、ののさんのしっぽをふんづけてしまいました

20110606-2.jpg

これは、今朝の写真です、すでに少し壊死 乾燥してきています
(皮膚とかではなく骨なので、壊死という言葉は違うのかな?と思って、修正しました)

デグさんのしっぽは、外敵から身を守るために、抜けるようにできていて
引っ張ると、途中から抜けてしまいます。もちろん、トカゲじゃないので再生はしません
途中からプツリと切れるのではなく、骨を残して皮などが抜け落ち、出血します

出血は、それほど多くなくて、一応、圧迫止血で止まりました
その後、さほどしっぽを気にする様子もなく、ご飯も食べて元気でした

抜け落ちたしっぽと、今朝のしっぽ
 
※クリックで拡大します

デグ友さんに相談したところ
そのうち乾いて、自然に落ちるか、自分で噛み切るかしてしまう、とのこと

血が止まらないとか、化膿するとかといったことがなければ、受診の必要もなさそうでしたが
私は、すぐに病院に行くーマン、なので、本日、病院へ行ってきました
ついでに、体重が減りも増えもしないまろさんも一緒に連れて行ってきました

ののさん、初めての病院。移動中、ずーっと固まってました
フタを開けても、おやつをあげても、なでなでしても、ピクリとも動きません(^_^;)

20110606-5.jpg

そういえば、福岡から、うちに来た時も、ななさんはもぐもぐ牧草食べてたけれど
ののさんは固まってたなぁ~


で、ののさんの受診の結果は・・・・

しっぽは、皮膚が抜けた部分との『境目』が化膿しやすいそうで、抗生剤が処方されました
私は、残った骨の部分を切ってもらおうと思ったのですが、ダメなんだそうです
しっぽが抜けてすぐなら、ひっつけられるというウワサを耳にしていたのですが
うちの先生が言うには、どんなやっても無理だとか
念のため、一週間後にもう一度連れてくるよう言われました


お薬は、朝夕2回、1ml。多いです。。。。 (Θ_Θ;) ななさんの時は4滴でした
しかも、ななさんはなんでもよく食べる子だったので、あまり苦労しませんでしたが
手を変え品を変え、あれこれしてみてはいますが、なかなか食べてくれなかったり・・・・
しばらく、試行錯誤です
これが、リチャとかろくさんなら、そのままグビグビ飲むんだろうのになぁー


フリーズしていたののさんとは対照的に、まろさんは・・・・

20110606-6.jpg

出せ出せ攻撃が激しいので、黙らせるためにおやつ食べてます
それにしても、なんとも緊張感のないお顔・・・・( ̄ω ̄;)

まろさんの受診結果は、まぁ、今のところ問題なし(実際のところ、血液検査せんとわからんのですけどね)
先生がもにもにしたら、精巣が大きかったそうで、まだ、完全に発情期が終わったのではないみたい
もうしばらくしたら、少し体重増えるかしら?
そして、もにもにされたら帰りはおとなしくじーっとしてました(^_^;)



私が自責の念にかられて落ち込んでるんじゃないかというご心配は無用です
落ち込んでないといえばウソになりますが、後悔先に立たず。落ち込んでいても何も変わりませんしね
でも、しっかりと反省して、これを教訓に、二度とこんなことが起こらないよう気をつけます

ののさん、ごめんね


<追記> 尾抜けについての補足です。

私は、シマリスさんもしっぽをつかむと簡単に抜けてしまうということは知っていたのですが
てっきり途中から切れるのだと思っていました
シマリスさんも、デグさんと同じく、尾の皮膚が抜けるそうです
(皮膚が抜けず途中から切れることもあるようです)
デグさんと違うのは、シマリスさんの場合は、尾抜けの時にほとんど出血しないのだとか

シマリスの尾抜け:尾に皮下組織(皮膚と筋肉の間にある結合組織)が乏しいため
尾をつかむと尾の皮膚が抜けてしまい、尾推(尾の骨)や筋肉が露出してしまう。
尾の皮膚は抜けると上皮下(再生)しない。(ザ・リス 誠文堂新光社 より)

絵文字

一日一花
kako-k0bSP2MMigLLgZ8F.jpg
デイゴ(梯梧)マメ科
花言葉は、夢

今日もきてくれてありがとう 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。