[野良ねこ4兄弟] by まったり*まろまろ
リチャードソンジリスのまろとひめとその仲間たちの日常です
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野良ねこ4兄弟
2013年06月07日 (金) | 編集 |
それは、今週あたまのことでした

通勤途中の「猫だまり」に、仔猫がぴょんぴょこ跳ねているのを発見 Σ(・ω・ノ)ノ!エッ!!

20130607-1.jpg

毎日通るのに、今までぜんぜん気づかなかった

お母さん猫は、以前からここにいる野良猫さん

20130607-0.jpg

去年の春に3匹産んで、唯一育った子は、今も一緒にここにいる(写真右のキジトラさん)
子猫(つまり、妹と弟)を押しのけて、お母さんにスリスリする甘えんぼさん
※ツイッターで「息子」と言いましたが、「娘」の間違いでした (^_^;)

20130607-2.jpg

写真を撮っていると、子猫を守ろうとにらむ母 (;´Д`A ```ベツニナンニモシマセンヨ

仕事場を移転して、「ここ」を通るようになったのは去年から
それ以前も、ここに、ちょくちょく子猫が生まれているのは同僚が見ていて聞いていた
でも、大して増えていないのは、やはり、野良は厳しいのか、単に巣立っていってしまうのか・・・


この4兄弟も、このうち何匹が大人にまでなるかわからない。見守っていよう。と、思っていました。
が、今日、帰宅途中、また立ち寄って写真を撮っていたら、ここの土地の持ち主さんが現れて立ち話に・・・
以前にも、猫写真を撮っていて、立ち話になり、畑の「ニンジンの葉」をわけてもらっていたりしました)

あれこれお話を聞いて、ちょっと、私が思っていたのとは事情が違いました・・・・


20130607-3.jpg

生後何ヵ月ぐらいだろうと思って、いつ生まれたのですかと聞くと
他の場所で産んで、ある程度大きくなってから、こちらへ移動してくるそうで・・・・
どうりで、今まで気がつかなかったわけです

さらに、何度か子猫を産んでいる母親を避妊手術させようと思うけれど、つかまえられなくて
子猫と母親を保健所に連れて行こうかと思っていると・・・・

えぇっ!!まぢで!? と、ちょっと衝撃・・・・・

ちなみに、この方、すでにたくさん猫さんを飼ってらっしゃいます
そのうち、この近辺で生まれた子も何匹もいるみたいです

20130607-9.jpg

この水色の入れ物に水が入っていて、子猫たちが飲んでいたのですが
勝手に水がたまったのを飲んでいるのかと思っていたけれど
ある日、なみなみ水が入っていたので、奥さんがお水を入れてあげているようす

ずいぶんお腹をすかしているようだったので、ご飯はもらっていないのかと思っていたのですが
立ち話をしている時に、フードの入った容器を持ってらしたので、ご飯もあげているようです
(野良さんにご飯をあげるのは、今のご時世、よしとされないからか、私がいる間には、あげませんでした)

猫好きさんで、お世話もそこそこされている
でも、「保険所」・・・・(>_<) やはり、ご近所さんからの圧力とかもあるのでしょかね

個人的には、「野良」は「野良」でよいのではないかと思ったりしたりするワタクシ・・・・
(だって、街から猫が完全に消えちゃったら、さみしいし・・・・)

去年、しましま三兄弟 を拾ったのは
母猫が放棄して、そのまま放っておいたら死んでしまうのは目に見えていたから・・・・
それでも、色々と自分の中で葛藤はありました

保護した時のしましま三兄弟よりも、はるかに大きい、野良ネコ4兄弟
すでに、「人」に対して警戒心をもっています
里親を探すのであれば、早めに母親から放さないと、ますます人を警戒するはず

しかし・・・・4匹、しかも、人を警戒してい子たち・・・・

20130607-4.jpg
はちわれさん。たぶん、男の子

20130607-5.jpg
はちわれ、ちょびヒゲさん。たぶん女の子
一番、小さいけれど、一番かわいくて、私のオシメンw

20130607-6.jpg
ミケさん。たぶん、女の子。4匹の中では、わりと友好的

20130607-7.jpg
シマさん。たぶん、男の子。
一番おおきいかな。ちょっと毛がもっふとしている


人慣れしていない4にゃんを保護するのは、ワタシにはちょっと難しい
さらには、お母さんと離してしまうことが良いのかどうか、私にはわからない・・・・(´ヘ`;)


周りは畑と田んぼで、それほど車通りが多い道ではないし
そんなにスピードがだせる道路でもないが、それなりに車は通る・・・・

20130607-8.jpg
道路に近い、こんな場所で、授乳

過去に、車にひかれてしまったにゃんこも、いるらしい
子猫たちも、やんちゃ盛りで、平気で道路のほうにピョンコピョンコといったりしている

20130607-10.jpg

どうしたものかぁ~っ!!

・・・・と、しばらく悩む日々が続きそうです

とりあえず、保護活動をされている方に相談しようかと思っていたりしております・・・・

絵文字
一日一花
kako-GQ9tCDpiynWqLoG0.jpg
ナワシロイチゴ(苗代苺)バラ科
花言葉は、「尊重と愛情」

今日もきてくれてありがとう 人気ブログランキング20130607
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/06/07(Fri) 22:37 |   |  #[ 編集]
ちゃんとお世話されてる猫好きさんでもエンドレスに野良にゃんが増えては手に負えなくなってしまうでしょうね。
一度は避妊まで考えて下さった方ですもの、避妊さえできれば保健所の件も思いとどまってくださるのでは?
なんとか捕獲できるといいのですが・・・
子猫にゃん里親さん見つかるといいねぇ
2013/06/07(Fri) 22:52 | URL  | さゆり #Ip/fgraw[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/06/11(Tue) 22:15 |   |  #[ 編集]
◆お返事です◆
[下線]鍵コメ Kさん[/下線]

今はあっちこっちで子猫ラッシュですねぇ
その奥さんが、保険所って言われたのが
どの程度本気なのかはわからないんですけどね・・・
でも、保健所だけは、なんとか避けたいと思うので
せめて避妊手術できるよう、もっていきたいと思います

[下線]さゆりさん[/下線]

増え続けているって感じではないんですけどね・・・・
ご近所の手前とかもあるし
その奥さんもどうしたものかって思ってらっしゃるのかもしれないです
避妊できれば、保健所には連れていかないのではないかと思うので
なんとか、そっちの方向にもっていければなとは思っています
せめて、子猫は、誰かひろってってくれないかなぁなどと思うのですけどね・・・・・

[下線]鍵コメ Mさん[/下線]

はじめまして
猫ブログでもないのに、しましま三兄弟以来、のぞいてくださっているとは
なんともうれしいかぎりです^^
細かいアドバイスありがとうございます
今日、やっと、保護団体さんのところへ相談に行ってきました
そちらでは、捕獲・避妊・里親探し、というのは難しいようです
避妊するのであれば、捕獲器の貸出や、補助を受けての手術というのはできるそうです
母猫と娘猫の避妊だけでもできればなぁと思っています
2013/06/16(Sun) 18:19 | URL  | まろまろ #t50BOgd.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass: ※コメントの編集・削除に必要
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。