[しましま三兄弟との、短くて幸せな二ヶ月] by まったり*まろまろ
リチャードソンジリスのまろとひめとその仲間たちの日常です
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しましま三兄弟との、短くて幸せな二ヶ月
2012年12月21日 (金) | 編集 |
まろさんの骨折、ご心配をおかけしておりますが、当の本ジリスはいたって元気にしております
たくさんの、応援メッセージ、ご心配、ありがとうございます m( __ __ )m
土曜日に、再診予定ですので、また、後日、経過報告をさせていただきたいと思います

絵文字

ではではっ、本日は、先送りになっていました、しましま三兄弟の未公開写真大公開です
(だぶっている写真もあるかもしれません、悪しからず・・・)

こちらのブログでは、保護の経緯について詳しいことは書いていなかったのですが
9月30日(日)に、徒歩で帰宅途中、我が家のちょっと手前で、必死に鳴く仔猫の声が・・・・
しかし、声はすれども姿は見えず・・・、気になってあちこち探し、見つけあてたのが、この仔達でした

n0930-1.jpg

最初は、そのうち、お母さんが戻ってくるのではないかとも思い
一旦、自宅に戻って、適当なダンボール箱に布切れを入れて持って来て、そこに三匹を入れ
しかし、どうしたものかと、一人、オロオロとしていました
だんだんと日は暮れてくるし、母猫が戻ってくる気配もないし、前日の雨で地面が湿っていたせいもあって
地べたにはいつくばっていた仔猫たちは、濡れて体温も下がっている感じ・・・・
結局、いろいろと考えた結果、とりあえず、連れて帰ることにしたのでありました


帰宅後、まずは、濡れて汚れた三にゃんを順番に、洗面台にお湯を張ってシャンプー

でも、翌日、病院を受診した際に、これはNGだったことを知らされる ( ̄□ ̄;)!!
体温を下げてしまうので、シャンプーなどと余計なことはしないほうがよかったと先生に言われました
(保護当日は、日曜日で病院は休診で、翌日の受診となりました)

無知なワタクシのせいで、そんな失態があったものの
結果的には、風邪をひくこともなく、すくすく育った元気な三にゃんだったのでありました (^▽^;)


9月30日

保護当日、シャンプー後の、あんこちゃん
あんこちゃんは、保護した時、下痢でおちりが汚れてました

n0930-2.jpg

保護した時は、おそらく、生後、一ヵ月弱と思われます
おめめは、「キトンアイ」といわれる、仔猫独特の、灰青色
爪は、まだ、ひっこめることができません
(そのせいで、この時期は、知らず知らずに、手や腕に小傷がたくさんできました)

続いて、同じくキジトラの、かごちゃん

n0930-3.jpg

かごちゃんは、最初から最後まで、一番、体格が小さかった仔
保護した時は、ノミがたくさんついてました

最後に、唯一の、男の子のはやとくん

n0930-4.jpg

保護した時には、コバエの卵がたくさん産みつけられていました
まだ生きている仔に、卵を産みつけるというのが、なんだかショックでした・・・・


10月1日

朝一番で係りつけの病院へ・・・・
健康診断、便検査の結果、三にゃんとも体調は、良好
ノミがいたので、フロントライン的なヤツをしてもらいノミを駆除

まだ、自立排泄ができず、歯は生えているものの、当分、ミルクも必要とのことで
ワタクシの初めての子育てが始まったのであります


n1001-2.jpg

あちこち、よたよたと散策・・・・

n1001-4.jpg
これは、あんこちゃん
仔猫のちっぽは、とんがり三角ですね

n1001-6.jpg
キジトラ姉妹
どっちがどっちかわかりますか?
私も、どっちかわかりません(^_^;)

n1001-7.jpg

これは、たぶん、かごちゃん
こうして見ると、保護した当初は、やっぱり痩せていたなぁと思います

n1001-8.jpg

それにしても、やっぱり、今、見ると、小さいし、ころころまんまるしてますね (*´∇`*)

 
一日、少なくとも4回以上の授乳が必要とのことで、日中は、キャリーに入れて、事務所でお世話

n1001-1.jpg

キャリーの中に、フリースと、フラットヒーターを入れて寝る、三にゃん
ちなみに、一番上がかごちゃんで、真ん中が、あんこちゃんです


この時期の三にゃんの動画
まだ、よちよち、まるまる、ぽてぽてです(笑)


※音声をオフにしてアップしたつもりが、ばっちし音声はいってましたorz
 ちびっこがアテレコして、あほな声だしてます
 あと、私との会話は、てとさんがなぜケージが別になってんのかという会話。。。。
 ぜひ、音声オフでお楽しみください(汗)


最初は、キャリーから自力で出ることができなかったのに

n1003-1.jpg

すぐに、自力で出られるようになり・・・・

n1003-2.jpg

すくすくと育っていきました

n1003-3.jpg

かごちゃんとはやとくんが出て行ったあと、ひとり腹這いでくつろぐ、あんこちゃん(笑)


10月4日
事務所にて、はやとくんと、あんこちゃんだけで、里親募集ようの写真撮影

実はこの時、すでにかごちゃんは、ご近所さんにもらわれることが決まっていて、二匹だけで撮影
(結局、先住にゃんこさんとの折り合いがつかず、断念したんですけどね)

n1004-1.jpg

生後約一ヶ月。一番かわいいさかりでしょうか・・・・

n1004-2.jpg

この頃は、まだまだ、はやとくんは悪い顔をしたりしなかったんだけどなぁ~(遠い目)



10月7日

自宅のソファーで仲良くお昼寝する、キジトラ姉妹

n1007-1.jpg
左があんこちゃん、右がかごちゃん

n1007-2.jpg
あんこちゃん

n1007-4.jpg
はやとくん

仔猫の寝顔は、いくら見てもあきないし、ただ見ているだけで幸せな気分になりますね

n1007-5.jpg
にんまり

n1007-7.jpg
むぎゅむぎゅ~

n1007-8.jpg
あんこちゃんのお名前の由来となった、小豆色の肉球

n1007-9.jpg
はやとくんの肉球

n1008-1.jpg
おっとりあんこちゃんは、とにかくよく寝てましたね~


10月12日
事務所での、食事風景

n1012-1.jpg
左から、あんこちゃん、かごちゃん、はやとくん

n1012-2.jpg

ご飯がすんで、排せつさせて、しばらく遊ばせたら、ダンボールハウスへ

n1012-3.jpg
ステキにねそべっているのは、かごちゃん

結局、最初から、最後まで、平日の昼間は事務所で過ごした三にゃん

n1012-4.jpg
あんこちゃん

n1012-5.jpg
かごちゃん

n1012-6.jpg
ふたたび、あんこちゃん

10月16日

里親希望の方が一家そろって、しましまさん兄弟に会いにきました

10月17日

n1017-1.jpg
今日も事務所で、自由きままに・・・・(かごちゃん)

n1017-3.jpg
明日は、里親さん宅に行ってしまう、あんこちゃん

n1017-4.jpg
キジトラ姉妹は、ベッタリ一緒。最後の夜です

その後のあんこちゃんの様子は、こちらで見れますよ~ ⇒ コチラ


11月8日

おっとりやさんのあんこちゃんがいなくなって、やんちゃしましま~ずは、毎日元気いっぱい

n1020-1.jpg
ケンカは、たいてい、体の小さいかごちゃんが負けてました

n1108-1.jpg
かごちゃんのお気に入りは、もへもへボール

n1108-2.jpg
いつ頃からか、表情が豊かになってきた、はやとくん

n1102-1.jpg
それにしても、悪すぎるお顔です(笑)

n1108-3.jpg

n1116-2.jpg

あっという間に過ぎ去った、仔猫たちとの二か月間・・・・
今考えると、一度、少し下痢をしたことと、軽い水虫になったぐらいで
風邪をひくこともなく、ケガをすることもなく、すくすくと育ってくれました
本当に、手のかからないよいこちゃん達でした
素敵な時間をありがとう
そして、素敵な家族がみつかって、本当によかったと思います

出会いに、感謝

絵文字
一日一花

オニタビラコ(鬼田平子)キク科
花言葉は、「仲間と一緒に」

今日もきてくれてありがとう 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お疲れ様です。
みんな無事にもらわれていって、よかったですね。
かわいい盛りを一緒に過ごした分、別れもつらかったと思います。
今後の成長も楽しみですね♪
この前、テレビでトラの赤ちゃんが出ていて、子供の頃は爪が隠せないって言ってたけど、猫系はみんななんですねー(笑)
2012/12/21(Fri) 19:56 | URL  | Sacchan #-[ 編集]
大放出ありがとうございます。
いつも元気いっぱいで、
それが当たり前みたいに思っていたあんこですが、
今こうしていられるのは奇跡なんだな~としみじみ。
もっともっと大事にしなくちゃいけませんね。

まろさん、怪我していたんですね。
お大事に。
2012/12/21(Fri) 20:09 | URL  | あんこママ #-[ 編集]
なるほどシャワーはNGなんですね
勉強になりました*
汚れも取りたいし、私も洗ってしまいそうだわ。。
でも産まれて間もない時期は 
風邪が命取りになりますもんねうんうん。。
水虫くらいで(?)^^すくすく育ってよかった
まろまろさんに助けられて、
ほんとうにラッキーな子達でしたね^^*

まろさん、早く足が治りますように。
もぅ無茶しないでネ・・(涙
2012/12/22(Sat) 11:23 | URL  | けい #-[ 編集]
可愛くって大変な時・・・。
こんなに小さくって、お母さん猫どうしたのかなぁ~?って思うわぁ~。
でもまろまろさんが助けて、しっかり里親さんも探して・・・・本当にお疲れさま。
仔猫の時はお母さん猫だって大変なはず!
3にゃんこみんなしっかり大きくなって本当によかったねぇ~。
仔猫の写真はどれを見てもニヤニヤしちゃう可愛い写真ばかりv-398
2ヶ月でしたかぁ~。まだまだ可愛い盛り、長く一緒にいると・・・・
でも、すでに寂しいですよねぇ~v-422v-408
動画のアテレコとっても可愛くって楽しかったわぁ~。
人間の子供も子猫も大変だけど可愛いねv-432

2012/12/24(Mon) 12:39 | URL  | ひでやん&あやこ #NL852uQM[ 編集]
■お返事です■
Sacchanさん

ブログでも呼びかけしていただいて、その節はありがとうございました。
おかげさまで、無事もらわれていってほんと良かったです^^
別れは、案外辛くなかったんです、不思議と
きっと、本当に安心しておまかせできるって思える里親さんに出会えたからじゃないかなと思います
時々、いただけるご報告がほんとうれしいです

トラちゃんも赤ちゃんは爪がひっこめられないんですね~
ライオンもトラも、動物園で見ると、でっかい猫だぁ~って思いますもんね

あんこちゃんのママさん

しましま三兄弟は、早く母親と離れた割には
もともと健康体だったんだろうなと思います
私のテキトーなお世話で、風邪ひいたりしなかったぐらいですからね~(笑)

まろのご心配ありがとうございます
私の不注意で、心が痛みます・・・・・

おけいさん

シャンプー、よくよく考えれば、ダメだってわかりそうなもんなのに・・・・と
言われてみて気づきました(^_^;)
小さい子、特に、母親と早く離れてしまった子は
病気にかかりやすいですからね・・・・
しましま三兄弟は、本猫さん達がもともと頑健な子たちだったのかもしれません^^
私に拾われて良かったかどうかはわかりませんが
今は、素敵な里親さんのところで、幸せに暮らすことができていて、よかったなと思います

まろの骨折は、時間がかかりそうです
できる処置が限られるので、仕方がないですね・・・・
そして、無茶したからというのではなく、ほんと、私の不注意です
そもそも無謀なことをしてしまうのがリチャなんですよ

ひでやん&あやこさん

お母さんは、あちこち猫をくわえて引っ越しを繰り返していたので
最終的に、落ち着いて子育てができないと判断して
放棄しちゃったんじゃないかなと予想しています
昔は、縁の下とか入れたのに、今は、安心して子育てできる場所も少なくなってるのかもしれないですね・・・
一緒にいるときは、里親さんが決まらなきゃいいのに・・・・って思うぐらい
いなくなることを想像するだけで、辛かったですが
いざ、決まると、思っていたより辛くなかったです
安心しておまかせできる里親さんが見つかって、ほっとしています
さみしいですが、時々、里親さんからいただくご報告が楽しみです^^

動画、音声オンで観ていただいたのですね(汗
お聞き苦しくって恥ずかしいです
2012/12/25(Tue) 10:27 | URL  | まろまろ #t50BOgd.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass: ※コメントの編集・削除に必要
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。